親知らずの抜歯、口の中のできもの

お口のなかの外科治療は「口腔外科」へ

お口のなかの外科治療は「口腔外科」へ

「口腔外科(こうくうげか)」とは、お口周りの疾患を対象とする診療メニューです。虫歯と歯周病の治療を除く外科処置は基本的に口腔外科の範囲になります。口腔外科では、親知らずの抜歯や歯の移植、できものの治療をはじめとした、さまざまな処置を行っています。

その他の外科処置

親知らずは抜歯が必要なの?

不完全な生え方をしている親知らずは、磨きにくいため汚れがたまりやすく、さまざまなトラブルを起こします。周りの歯を巻き込んで虫歯になってしまったり、歯を手前に押して前歯の歯列を悪くします。早めに抜歯をしたほうがいいでしょう。

ただし、正しい生え方をして周りに炎症などが一切起こっていない親知らずに関しては、抜歯の必要はありません。他の歯を失った場合に移植したり、入れ歯を安定させる支えとして使ったりすることができます。

その他の外科処置

歯の移植

親知らずなどを移植して失った歯を補う治療法です。自分自身の歯を移植するため、拒絶反応などの副作用が少なく、高い成功率が期待できます。

歯根のう胞の治療

虫歯の悪化によって虫歯菌が歯根の先端まで達してしまうと、歯根の外にまで悪影響がおよんでしまいます。この場合は、歯肉を切開して患部を切除するような外科治療を行います。

院長からのメッセージ

おかしいな?と思ったら、先送りしないですぐに受診しましょう。親知らずによる腫れは、体の調子が悪い時に出るものですので、一度腫れたらそのままにせずに、時間があるときにでもご相談ください。

麻酔が効きにくい方には伝達麻酔(神経の根元に行う効果の高い麻酔法)を行います。骨はなるべくとらないように、負担を最小限に抑えた処置を行いますので、ご安心ください。

埼玉県さいたま市|診療予約|木村歯科医院
ページのTOPへ
あなたのお悩みなんですか?
標準拡大
埼玉県さいたま市|木村歯科医院
さいたま市・南浦和 インプラントセンター
かんたん 今すぐネット予約